誉められたこと。

メリーの心臓が止まってから数日後の「最後の夜」のこと
ペット霊園での出来事を
少し書こうと思いますメモ




1週間前の金曜日の夜は、メリーとの最後の夜でした。



16年間一緒のベットで眠ってきて、この日が姿ある形で
寄り添って眠るのは、最後でした。



あの夜は、寝るのがもったいなくて、いつまでもメリーを見つめていた。


泣くこともなく、ただただ見つめていて、
明け方2~3時間は一緒に眠っていた気がします。
DSCF7027.jpg



朝が来たことがすごく怖かった。


最後の朝「永遠にこの時間がとまればいい」と思った・・・。


たとえ、動かなくなったメリーだったとしても
ずっとそばに置いておきたかった。
DSCF5836.jpg




・・・




土曜日の朝、いつまでもベットから出れなくて、ペット霊園に
連れていく13時の時間が来るのが嫌で仕方なかった。


あと10分・・あと5分だけでも一緒にいたくて
いつまでも二人きりで、部屋で過ごしたかった。


パパ、ママ 
私とメリーの2人きりの時間をありがとうぴかぴか(新しい)



11時過ぎに、私の部屋のベットから
リビングに何度も運ぼうとしたけど、運べなかった。


メリーを「一緒の部屋」から出すことが辛すぎたから。



12時過ぎ家を出る前に、各部屋をダッコで周りました。

「リビング。ココでいっぱい過ごしたね。」

「パパとママのお部屋。ココでネンネしたね。」

「お風呂場。ココはあんまり好きじゃなかったね。」

「キッチン。大好きでよくココにいたね!何かちょうだいって」

「トイレ。昔パパの後をつけて、中まで入っていたね。」

「お兄ちゃんの部屋。山積みになった洋服の上でよく寝ていたね。」

「お姉ちゃんとメリーのお部屋。いっぱい過ごしたね。
 いつでもおいで。ここで一緒にネンネしよう。」




そして少し早めに家を出ました家




メリーがよく行った公園・カフェをまわってきたから・・。


メリーとの思い出の場所に行き始めたら何日あっても足りないから、
1つの公園と1つのカフェへ。𕾨



メリーを抱え、公園で空気を吸った。

よく行ったカフェの前を窓を開けながら通った車(セダン)



いっぱいいっぱい楽しかったねるんるん




ペット霊園に到着して・・・いろいろ。 いろいろ・・。




・・ただ1つ。



すごく嬉しかったことがありましたぴかぴか(新しい)



メリーの骨を、すごく誉められたこと。


「犬の1番大事な骨は第一頸椎。
この部分がそのまましっかり残るのは、1000人に1人」 


メリーは1000匹に1匹だったのです𕾜


メリーすごいね!!



歯だって、細い骨だって1本1本しかっかりとキレイに形に残り
頭蓋骨だって、そのまんまキレイに。



たくさん誉められました。



どこに体があって、頭があって、あんよがあって・・
しっぽがあって・・・

全部わかるぐらいに・・・。




かなしいけれど、家族として最後まで、見届けなければならなかったから。




30年で1番辛かった出来事でした。





今日はここまで。




これは私の日記だから。だから書きました。




・・・みなさんのコメントは、私の宝物です。



きちんとご挨拶できなくてごめんなさい。



もう少ししたら、ご挨拶をお1人づつにしたいです𕾜


させていただきたいのです!!


それまで、このブログを見守っていただけませんか。




今日もココには愛があふれていますハートたち(複数ハート)
DSCF7048.jpg

寂しいお線香も、チーンとならす棒だってないの。

あるのは、プルメリアの香りのお香と、ココナッツのお香。
チーンの棒の代わりに、天使のベルを置いて「リンリン」って
いつでもメリーに話しかけていまするんるん



そして毎日「大好きだよ。いいこだね。」って言うのです。


だって最後の最後まで、骨まで誉められるいいこなんだもの。






あい・メリー with love・・・








マルチーズランキングに挑戦中るんるん
クリックしてくださいぴかぴか(新しい) 1票入ります
あにゃがプー 

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
こちらもon


Thank you for coming to "MERRY-GO-LAND"

この記事へのコメント

  • アロマッ子

    先日ホメオバシーのことでお邪魔いたしましたアロマッ子です

    メリーちゃん、虹の橋を渡られたのですね
    きっとお空でもたくさんたくさん楽しく走り回っているのでしょうね
    うちの先代のナナと遊んでくれたらいいな。。

    メリーちゃん、命いっぱいに生きて
    ご家族の深い愛に包まれ
    安心して幸せで、満たされたキモチだったのだと、そうおもいます。。

    あいさんの優しく温かい腕の中で
    たくさんの愛で満たされた想いを抱いて
    満足していたことでしょう。。。。

    メリーちゃんの安らかな旅立ちをお祈りいたします
    2011年02月26日 00:02
  • ma

    りっぱな骨をお持ちのメリーちゃん、見た目も可愛くって中身もだなんて、優秀なおりこうさん。
    こんな風に報告ができるあいさんはとても強い人だと思います。
    私は、とても無理です。
    ただ静かに、楽しい思い出を笑顔で語り合える日をじっと待つのみです。
    今までもそうでしたしこれからも変わらないでしょう。
    あいさんは、このブログを見ている方にパワーをもらっているんですね。
    でも、くれぐれもこれからは無理をしないでください。
    ご自分の気持ちに正直に。
    時にはブログでありったけの思いを叫び、またある時は、静かにメリーちゃんとの思い出にひたる。
    それでいいと思います。
    メリーちゃんのことももちろん大切ですが、同じくらいにあいさんやご家族のことが大事なんです。
    それは、メリーちゃんも同じように思っているでしょう。
    どうぞゆっくりとリズムを取り戻していって下さい。
    私たちはいつだってメリーちゃんやあいさん、ご家族を見守っています。
    2011年02月26日 01:09
  • cocoママ

    𕾶
    2011年02月26日 01:35
  • Andymama

    出来ないこと分かってても、動かなくてもいいからずっとそばに置いておきたい...
    あいちゃんと同じ気持ち、思い出して涙しそうです。

    メリーちゃん!すごいね!
    お骨も誉められて。本当におりこうさん♪
    家族みんなに愛されてママさんの愛情いっぱいの手作りご飯食べて、
    16年間幸せに暮らしていた動かない証だね。
    きっとメリーちゃんから「あたち、しあわせでしたよ」って感謝のメッセージなんだね。

    あいちゃん、やっぱりメリーちゃんはマルチーズのアイドルちゃんです。
    メリーゴーランド、これからもずっと見守らせて下さいね。
    2011年02月26日 02:00
  • はにママ

    メリーちゃんお骨を褒められたんですね。ご家族が一番辛い時になんておりこうさんなんでしょう。


    実は私おとといパーキングエリアでメリーちゃんのストラップを見つけたんです。満面の笑みを浮かべてるメリーちゃんがそこにいて嬉しくて、そしてあまりの可愛さに即購入しました。

    何が言いたいのかわからない感じになってしまい申し訳ないのですが…
    あいさん、ずっと見守ってます。
    愛の溢れてるこのブログが大好きなのでこれからも通い続けます!

    ただほんとに無理はしないで下さいね。
    あいさんが無理してたらメリーちゃんもきっと心配しちゃいますから。
    2011年02月26日 03:39
  • ナナ

    メリーちゃんもお骨褒められたのですね、私の子も褒められました、家は骨にオレンジの粉がついていて、これは栄養なんです愛情の証ですねって言われました、ついてない子はまったく粉がついていないらしいです。褒められて嬉しいですよね、私も形ある体からお骨になってしまった時はもの凄く寂しく辛かったです、本当火葬しないでずっと傍に置いときたかったです、まだまだお辛いと思いますが頑張って下さい。
    2011年02月26日 04:09
  • パンチママ

    メリーちゃん 骨まで 褒められて・・・
    それは きちんとした 食事を取って、いつも メリーちゃんが 愛に包まれていた証拠ですよね。 

    たくさんの思い出の場所、メリーちゃん 体は 天国に行ってしまったけど、いつも あいさんと一緒に いますね。

    たくさんのお花に囲まれて、メリーちゃん くんくんしてそうです。
    2011年02月26日 17:24
  • おこち

    こんばんは
    初めてコメントさせていただきます
    ブログはいつもこっそり拝見させていただいておりました
    メリーちゃんが亡くなったときはホントに悲しくて…
    どんな風にコメントしたら?なんて考えて出来ませんでした
    でも、あいさんをはじめあいさんのご家族に
    たっくさん愛されたメリーちゃん
    これ以上の愛はもらえないってくらい愛されたメリーちゃん
    身体はなくなってしまったけど
    なんだかあいさんの横で笑ってるような気さえします
    メリーちゃん、あいさんに心がジワーっと暖かくなるやさしい気持ちをもらってます♪

    メリーちゃんのご冥福をお祈りしています
    2011年02月26日 19:02
  • ごま

    本当に、メリーちゃん、最後まで、褒められて、自慢の娘さんですね(~_~) 馴染みの場所を回って、ご家族の愛情を感じます。メリーちゃんも、喜んでいると思います(^_^) いつまでも、一緒にいたい、時間が迫ってくる切なさが伝わって、こちらもつらかったです(T_T) メリーちゃん、虹の橋で、ともちゃんと、お友達になってね。
    2011年02月27日 01:43
  • Andypapa

    メリーちゃんへ

    メリーちゃん、お元気ですか。

    メリーちゃんがお空のお嫁さんになってから、おじちゃんの住んでいる世界はお天気で暖かくなってきました。
    メリーちゃんが神様にお願いしてくれたんだね。
    「おじちゃんは寒がりだから暖かくちてっ」て・・・
    メリーちゃん、ありがとう。

    それからね、あいちゃんは直ぐに泣いちゃうだよ。
    あいちゃんが泣いちゃうとお空は雨になっちゃうんだよね。
    メリーちゃんは雨は嫌いだよね・・・
    皆と元気に走れ回れなくなっちゃうもんね。
    でもね、もうすぐ毎日お天気な日々が続くよ

    どうしてかって?
    それはね、あいちゃんのことを皆で支えているから。
    みんながいるから、あいちゃんは一人ぼっちじゃないんだよ。
    だからお天気の日が続くんだ~

    あっ!もうそろそろ5時のチャイムが聴こえてくるよ。
    アンディが帰ってくる時間だ。
    メリーちゃん、道草しないであいちゃんのところへ帰っていくんだよ。
    分ったね・・・

    メリーちゃん
    2011年02月27日 16:32
  • かお

    はじめまして。
    あまりに悲しい出来事で言葉が見つかりません。
    ご家族のたくさんの愛情に包まれて
    虹の橋であいさんを見守ってくれていますね。
    長い時を過ごした妹を失った悲しみは
    とても辛く深いものでしょうが、あいさんが笑顔でいることが、きっとメリーちゃんの喜びですよね

    メリーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます
    2011年02月27日 18:48
  • moamama

    メリーちゃん、最後までたくさん愛し愛されて安らかに眠るように虹の橋を渡られたんですね。

    ずっと勝手に見守らせてもらいました。
    だから、急に訪れた事実を受け入れることができなくて・・・コメントもなんて入れていいのかわかりませんでした。

    無事に葬儀も終わられて、ご家族の皆様が今までと同じように亡き後のメリーちゃんを変わらず想っていらっしゃることで私も少し落ち着けたかなと思います。

    モアを飼いはじめる前からメリーちゃんのことを知り、初めて見るワンブログでした。

    本当にみんなから愛されてみんなを幸せにしているメリーちゃんを見ているだけで幸せをもらいました。

    メリーちゃん・あいさんをはじめご家族からいろんなことを教えてもらいました。

    与えられた命が尽きるまで一生懸命生きたメリーちゃん、最後の瞬間まで精いっぱいのことをしてあげていたご家族の皆様。

    こんな言い方は適していないかもしれませんが、本当に幸せなことともいます。
    最後の瞬間をあいさんの腕の中で迎えることができて、メリーちゃんは本当に幸せに天国に行けたと思います。
    命あるものですから、いつかは誰しもが同じ時を経験するのだと思います。
    だからこそ、私もモアたちを最後の最後まで幸せにしてあげたいと思います。

    あいさん、ご家族のように心から大切にして行けたらと思います。

    メリーちゃん、いろんなことを教えてくれてありがとうね。
    幸せをいっぱいくれてありがとう。

    どうか安らかに、そして元気に天国で遊んでくださいね。
    2011年02月27日 19:15
  • ちろぽんママ

    メリーちゃん、骨まで褒められたことは、
    あいさん、ママさんをはじめ、ご家族の方の、
    愛情溢れたケアが、いきとどいていたからですね!

    メリーちゃん、きっと今頃、虹の橋で出会ったお友達に、
    あいさんやママさんのことを、自慢していることでしょう。。。
    2011年02月28日 13:29
  • てんちゃん

    メリーちゃんは抱えきれない程のご家族の愛情を胸に旅立たれたのですね。
    きっと今頃はお空で愛に満たされ楽しく過ごしている事と思います。
    世界一かわいいお嫁さんが、世界一幸せなお嫁さんになって・・・
    2011年02月28日 16:21