こんな日も。

もう明日も早いから、寝ないといけないのだけど・・

やけに今日は鮮明にいろんなことを思い出して、やっと少し?

「もう会えないんだ」なんて思ったりして・・・泣いた。



私はこのブログがあって「今」があります。



こんなにメリーを愛せたのも、家族の絆が深まったのも、全てココに

いるみなさんに出会ったから・・・。


メリーの健康のための手作り食だってココで学ばせて頂いた。

メリーの大好きなカフェに出かけたのも、メリーの喜ぶ顔を

このブログで見てくださるあなたがいたから。

かわいいお洋服も誉めて下さった。

似たたもの同士のマルチーズちゃんと、お友達にもなれた。

励ましてくれて、勇気をもらって、幸せを噛みしめて毎日を大事に

生きれました。


私の考えや、犬への理解をココでは1番に賛成してくれた。



知ってもらうことで、その分愛されました。


それら全ては、メリーが運んできてくれた、あなたとの「縁」です𕾨



毎日顔を合わせる職場の人なんて、私の1番大事な存在を
失くしたことすら知らない人ばかり・・・。


近くにいて毎日会う人よりも、
逢ったことのないあなたのほうが私は、大事です。


いつも心ある言葉をありがとうございます。


どんなに励まされているか。



大げさかもしれないけど「命の恩人」ですぴかぴか(新しい)





・・・今日東京は大雪が午前中に降りました雪
私は雨や、雷・・・天候が悪い日がキライじゃないです。


なぜなら、そんな日は外出も出来ずに、メリーとくっついていられるから。


快晴の日は、外に出かけたくなるし、お友達に遊びに誘われるかもしれない。


でも、天候の最悪な日は、誰にも誘われず外にも行けず、ふたりで
くっついて「ココは安全だね!」って
誰も寄せ付けなかったから。


でも、今日のお天気も最近の雨も、気分が暗くなるばかりで
寂しさがつのります。


だから、今こんな気持ちなのかな~



でも、「逢ったことのないあなた」と今日は心が通じた気がしますぴかぴか(新しい)
IMGP1918.jpg



ありがとう∞









マルチーズランキングに挑戦中るんるん
クリックしてくださいぴかぴか(新しい) 1票入ります
あにゃがプー 

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
こちらもon


Thank you for coming to "MERRY-GO-LAND"

この記事へのコメント

  • ゆきとしいやん

    本当に、もう会えないんですよね・・・。

    会いたいですよね

    一度で、いいからギュウッてっ抱きしめたいですよね

    もう一度、好きな物をいっぱい食べさせてあげたい

    芝生で、思いっきり一緒に走りたい

    ベッドの上でゴロゴロしたい

    いっぱい、一緒にしたい事があります

    もっと、もっと生きててほしかった・・・

    あいさんも、きっと同じかなと思って

    写真を、見てるだけで涙が出てきて
    時にはどうしようもなくなり、泣き叫んでしまいます。

    友人から、江原啓之さんの
    「ペットはあなたの  スピリチュアル・パートナー」と、いう本を頂きました。

    そこに
    どんなにずっと一緒にいたいと思っても、ペットの方が先にあの世に旅立つ事の方が多いと思います。
    それは、人間と動物の寿命を考えればやむえないことでしょう。
    実際に動物たちの死に向き合うのはとてもつらい出来事です。
    動物たちがこの世に生を受け、ペットとしてあなたの家にやってきたのは、ともに暮らしていく中で、たましいを成長させていくためでした。
    その学びが終わること、イコール「死」ということになります。
    命あるものすべて、やがて死を迎えます。
    それは、たましいのふる里であるあの世に帰ることであり、たましいにとっては、なつかしい里帰りなのです。

    この世の価値観でみれば、死は不幸なこと、悲しい出来事ととらえるかもしれません。
    しかし、霊的視野に立って考えた時、犬や猫などペットにとっても、野生動物など、ほかの動物たちもいる「懐かしい場所」に帰る事ができる幸せなことなのです。

    飼い主としては、別れの寂しさは当然あるでしょう。
    けれども、見送ることになったら、
    「今までありがとう」と感謝をこめて送ってあげてください。
    動物たちはとても素直で従順ですから、あなたが「いかないで!」と追いすがったら、せっかくの旅立ちをためらってしまうかもしれません。
    飼い主としては、かわいがっていた子だから、たとえ霊となってでも帰ってきてくれたら嬉しいし、ずっと傍にいてほしいと思ってしまうかもしれません。
    けれど、それは彼らのためにはならないのです。
    一日も早く、霊的な世界へ帰れるように送ること。
    それが、あなたを愛してくれた動物たちへの恩返しになるのではないでしょうか?
    と、あります。

    他に「亡くなったペットと会う方法」など
    あります。

    私は、スピリチュアル、霊的は普段は関心はないのですがこの本を読んだ時、
    少し安心しました。

    うちの子も、ふる里で元気で暮らしていてくれてたら嬉しいと思います。

    その時がきたら必ず、私たちは再び出会い、抱きしめあえると信じてます。

    あいさんもその時迄、楽しみに待ってましょう。
    メリーちゃんが、しっぽを振ってあいさんに飛んで走って抱きつくでしょう。

    お互いの、楽しみですね。

    長くなってしまってごめんなさい。
    2011年03月08日 16:33
  • aco

    はじめまして。
    ずっと一言書きたいと思いながら、あいさんの心の叫びを読んでいると、涙が溢れて言葉になりませんでした。
    でも今日は勇気を出して、初めてコメントさせて頂きます。
    メリーちゃんのブログを初めて拝見させて頂いたのは、3年ほど前でしょうか?
    とても可愛いマルチーズの女の子の笑顔に、釘付けになったのを昨日のことのように覚えています。
    そして・・・13歳という年齢にもビックリしたことを・・・
    うちのシュガーも、こんなに可愛く年を重ねて欲しいな!そんな想いでブログを拝見させて頂いていました。

    ここはあいさんのブログです。
    あいさんの言葉で、メリーちゃんへの愛情を余すことなく書き綴ってくださいね。
    きっとメリーちゃんも読んでくれているはず。。。
    こんなにも愛されていたことを再確認していると思います。

    こんな言葉が慰めになるのかわかりませんが・・・
    愛されていたワンちゃんは、生まれ変わるのが早いと聞いたことがあります。
    そして、あいさん、あいさんのご家族なら、生まれ変わったメリーちゃんを必ず見つかられるはず!
    それまで、ここにメリーちゃんの思い出を綴りながら待っていてあげてくださいね。

    最後に、メリーちゃん素敵な笑顔をありがとう。
    いつまでも忘れないよ!
    そしてまた・・・その笑顔を私達に見せてください。
    2011年03月08日 17:13
  • Andymama

    「メリーゴランド」...私にとってここはメリーちゃんとあいちゃんに出会えた「温かくてとっても大切な場所」。
    数え切れないほどあるblogの中で、こうして出会えた事は偶然じゃなくて必然だよね?

    メリーちゃんがこの世に生まれて来てくれたからだものね。ありがとう。

    私も同じだよ。毎日会う会社の人たちは私の宝物が居なくなってしまったことひとりしか知らない。
    だって出来事として話すなんてとても出来ないもの。

    メリーちゃんが結んでくれて「ご縁」に感謝。
    ここに来たらいつでもメリーちゃんに会えるものね♪
    2011年03月08日 23:23
  • パンチママ

    確かに ブログって 自分と同じ価値観を持っている人達が 集まりますものね。
    会社では まだ ワンコなんて って 思ってる人が 多かったりするけど、ここでは みんな 分かり合い 助け合える仲間。

    気持ちを すべてを さらけ出しても 大丈夫な場所だなあ って 感じます。

    これからも ここに来れば メリーちゃんに会えるんですものね。
    2011年03月09日 21:38